時間13:00~13:40
所属

東京海洋大学 名誉教授 / ウィズ アクア 顧問

氏名延東 真 氏
会場C会場
c01

略歴

昭和53年 三重大学大学院水産学研究科修了
昭和61年 農学博士(名古屋大学)
昭和54年7月 宮崎大学農学部助手
昭和63年11月 宮崎大学農学部助教授
平成14年9月 東京水産大学教授
平成15年1月 東京海洋大学教授
平成31年3月 東京海洋大学退職

内容

好気的脱窒装置を備えた完全閉鎖循環式陸上養殖は、漁業権の枠外にあり、換水の必要がないので給水と排水の場が不要となり、今まで不可能であった場所で魚介類の養殖ができる。しかし、この技術が最も効果を発揮するのは出荷調整、売れ残り対策かもしれない。 魚介類の価格変動が、この技術により安定するようになれば、漁業者と消費者の双方にメリットがある。また食品や畜産排水の処理への応用も有望である。