時間13:00~13:40
所属

(株)クロックワーク 代表取締役社長

氏名伊志嶺 哉 氏
会場B会場
b05

略歴

1999年3月 専修大学法学部法律学科卒業
2006年3月 (株)クロックワーク設立 代表取締役就任
2006年5月 食品衛生管理事業を開始
全国チェーンコンビニベンダー工場の環境検査・衛生管理の現場管理を行う
2006年7月 米軍軍用規格MIL-STD-3600Aの資格取得支援
2007年8月 細菌検査部門の整備・食品検査受託業務開始
2010年4月 健康食品GMPの資格取得支援
2013年4月 (株)クロックワーク北海道設立
2015年6月 (一社)沖縄県食品衛生協会 専務理事 就任
2015年7月 鮮度保持技術検証事業コンソーシアム代表(沖縄県委託事業)
2017年6月 日本食品衛生共済協同組合理事 就任

内容

平成30年6月13日食品衛生法が改正され、HACCPが制度化されました。15年ぶりの大幅改正ということもあり、農林水産業者を含む、すべての食品関連事業者の皆様から大きな関心を持って受け止められています。
先進国ではすでに制度化(義務化)が進んでいるとされているHACCP。この制度化は、輸出の際の要件とされる衛生管理へどのような影響を与えるのでしょうか。
しっかりと対応して顧客の信頼を掴み、販路拡大のチャンスを掴まえていきましょう!