時間15:00~15:40
所属

琉球大学 農学部 教授

氏名高良 健作 氏
会場D会場
d07

略歴

1970年沖縄県生まれ。
大学院修了後に沖縄県の食品衛生監視員として宮古保健所で2年勤務。
その後1998年琉球大学農学部助手となり2003年に博士(農学)を取得。
2008年准教授、2018年12月から現職。
沖縄県産の野菜・果物の食品機能性の評価および分析が専門。授業科目として食品機能化学,食品安全化学、食品衛生学実験などを担当。

内容

農家レストラン、体験農園など6次産業に係る食品製造では「昔ながら」や「伝統的」あるいは「手作り感」がキーワードになっています。しかし、それらの加工法には食品安全上のリスクを高めてしまう可能性があります。
ここでは、食品衛生の基本と製造工程の見直しによる改善例や、食品添加物を紹介しながら食品安全の正しい知識を学びます。