前回開催の本技術展では、「人の代わりに機械化できることを知りたい」、「人手を補う取り組みを知りたい」

等、一次産業に関わる来場者のうち、43%の方々から「人手不足」に関するお悩みが寄せられました。

 

沖縄県内企業の後継者に関する動向調査によると、後継者が不在の農水産業を含む県内企業は82・9%

(全国平均65・2%)となっており、全国トップの割合となっています。

(引用:琉球新報 2019年12月9日号)

 

IoTは課題の解決策の一つとして期待されつつも、機能が複雑で分かりにくい、設置に手間がかかり負担が大き

い、コストが高いといった理由から、導入が躊躇されてきましたが、現在では、「ICTを活用したイチゴの栽培

(大宜味村)」、「IoTを活用した電照菊の栽培(糸満市)」、「ドローンによるモズクの生育予測(南城市)」

等の実証が積極的に取り組まれ、若い担い手も参入しやすい環境作りが進められています。

 

生産者にとって導入しやすく、かつ効率化につながり、作業を楽にするIoTが求められています。