沖縄の農水産業ニュース5月25日号

令和4年5月、沖縄は本土復帰50周年を迎えました

農水産業に於いては、持続可能性ある産業の実現と共に、コロナの経験も活かし観光に頼り過ぎない商品開発、需要創造が求められています。

具体的には、沖縄の課題を解決し沖縄の特徴を活かした農水産業の実現、スマート化による農水産業の近代化、魅力的な加工を施し地元、観光、そして輸出も可能な個性ある商品開発(6次化)等が、挙げられます。これらの実現には、最新の技術の応用と共に従事者、指導センター等との有益なん交流が必要です。

「農水産業支援技術展 沖縄」は、斯様な取り組みを実現する沖縄で唯一の機会です。コロナも乗り換え、従来の規模・内容で開催される本展示会への出展をお願いいたします。

 

「クイック展示コーナー」

「クイック展示コーナー」とは、「農水産業支援技術展」沖縄に、手軽にご参加いただけるコーナーです。遠方等の理由により、出展者さまご自身が、会場にお越しいただけない場合、コーナースタッフが、来場者へのPRを代行 いたします。 「先ずは、沖縄のマーケットを知りたい」 、 「様々な理由で出展は難しいが、反応を見てみたい」等のご要望の場合には、ぜひご利用ください。