沖縄の農水産業ニュース5月12日号

沖縄の一次産業における課題と可能性

今回の「農水産業支援技術展 沖縄」では、スマート農業・水産業、みどりの食料システム、環境保全型農業等を沖縄らしく推奨していくことを開催テーマとしています。

国が掲げるテーマを地域の特性と照らし合わせながら進めていくこと、真の目的実現に必要と考えています。沖縄の一次産業は、課題と可能性が混在しています。暑さが課題ですが、対策を講じれば、通年での出荷が可能になります。本島とは距離がありますが、アジアとは目と鼻の先の距離で、まさに成長するアジアへの玄関口です。就業者の高齢化は進んでいますが、元気な方が多く、後継者にも恵まれており、将来性は明るいものです。そして何より、新規就労者も多く、新たな取り組みへの支援も多く、一次産業への取り組みには、適した地と云えます。

3年ぶりにコロナの影響なく開催が期待される本開催では、来場者数、セミナー数共に過去最大規模での実施を見込んでいます。対象技術の皆さまのご参加をお待ちしています。