沖縄の農水産業ニュース2月10日号

「農水産業支援技術展 沖縄」諦めている課題を解決しよう

沖縄の一次産業の皆さまと意見交換をすると、課題が多いことを感じると共に、その課題を解決出来ないものとして諦めている方々が多いことを感じます。しかしながら、他県での事例や最新技術の情報を伝えると、強い関心を示していただきます。課題を共有し、皆さまの優れた技術を解決策として提案をいただければ、県のサポート体制が整っている沖縄では、技術導入の確立が高いと思われます。沖縄の一次産業が抱える様々な課題への理解、共有、そして解決が、本商談会参加のポイントです。

 

「まん延防止重点措置、宮古島から解除へ」

2月8日(火)時点、宮古島の感染者数は、38名まで減少、いち早く「まん延防止重点措置」が解除される見込みとなりました。沖縄県全体でも682名と減少傾向にあることから、「まん延防止重点措置」は延長されず、開催期間には影響を及ぼさないことが確実になってきました。2年ぶりに影響なく開催出来ることから、1名でも多くの対象者を誘致し、沖縄の一次産業の問題解決となる開催へと努めて参ります。