古河電気工業(株)

企業PR

古河電気工業㈱が開発したラムネ触媒™を 使用することにより、従来 活性が低く短時間しか持続しなかった反応を大幅に改善し、家畜のふん尿から得られるバイオガスに高効率で再資源化を可能としました。

ホームページ

https://www.furukawa.co.jp/release/2020/kenkai_20201202.html

出展予定製品

家畜のふん尿から新しいエネルギーを創出する技術を開発
家畜のふん尿から得られるバイオガスを原料に、貯蔵・輸送が容易なLPガスへ変換できる技術を開発しました。本技術を用いた温室効果ガスの再資源化は、一般家庭や酪農場などでの利用に加え災害時用のエネルギーとしても利用できるLPガスを地産地消できるほか、家畜のふん尿の処理コストの低減や異臭・水質汚染といった畜産業が潜在的に抱える課題の解決にもつなげていきます。

パンフレットデータ

 パンフレットデータダウンロード(PDF)

 
 A4チラシ ダウンロード(PDF)

 

前の記事

(株)サカタのタネ

次の記事

ユーピーアール(株)