有機系廃棄物 分解装置のご紹介

2階201会議室
14:30~15:30
ハウステンボス・技術センター(株)営業部 未来プロジェクト担当部長
臂 統義育 氏

略歴

ハウステンボス・技術センター株式会社
営業部 未来プロジェクト担当部長

内容

自社で発生する生ごみ、動植物性残渣、汚泥、廃プラ、家畜排せつ物などを外部に移動、委託処理させることなく、自社内で熱分解・ガス化させます。
有機系廃棄物は何でも処理可能であり、無機物は処理されずそのまま残渣として残ります。
煩雑な選別の必要ありませんし、残渣もほとんどない画期的な装置です。