農水産業の生産性向上に向けたウルトラファインバブル活用のご提案

2階201会議室
14:30~15:30
(株)ゼックフィールド 代表取締役会長
漆間 直 氏

略歴

創業時より幅広い世代の方々の安心で安全な明るい生活を目指し、化学物質を使わず植物由来など身体に負担のかからない健康用品の商品開発を行ってきました。開発の過程においてウルトラファインバブル水製造および乳化技術の開発。

内容

当ウルトラファインバブル発生技術は生活用品、化粧品、医薬品、農水産業、工業等多くの分野で活用され、貢献できているものと考えてます。
今までにバブル発生機は外部循環型、水中型を製造。
100W~5KWまで幅広い分野で活用できる汎用型機器です。
省エネ、小スペースで静粛性に優れており、短時間で高品質の液体加工を行います。
今後もきのこ栽培、高設栽培、養殖関係などに大いに期待できると思います。
今回は卓上型で小型のウルトラファインバブル発生機を製作しました。
・当技術に関する特許
①酸素をふくむナノバブル水処理によるシイタケ菌床栽培方法 第6191033号
②溶存酸素除去装置第5817081号