冠水被害を防ぐ排水計画について

4階第5会議室
13:30~14:00
琉球大学 農学部 教授
酒井 一人 氏

略歴

平成 5年 8月 琉球大学農学部助手
平成 9年 12月 東京大学農学部助手
平成 13年 5月 琉球大学農学部助教授
平成 18年 4月 琉球大学教授
現在に至る

内容

近年、気候変動の影響でゲリラ豪雨のような大雨が多発している。このような状況に伴い、農地における冠水被害の危険性が高まっている。そのため、農業地域での適切な排水計画が必要となっている。そこで本講演では、一般的な排水計画の考え方を説明する。さらに、河川の無い沖縄県南部で実施されている沖縄特有に冠水対策について紹介する。