沖縄農業の現状と今後の展望

4階第4会議室
13:00~13:30
沖縄県農業振興公社 前理事長
島尻 勝広 氏

略歴

学歴
 昭和59年3月 琉球大学大学院農業研究科農学専攻修了

主な勤務経歴
 昭和59年 沖縄県技術吏員に採用
 平成22年 糖業農産課課長
 平成24年 園芸振興課長
 平成28年 沖縄県農林水産部長
 平成31年 公益財団法人沖縄県農業振公社理事長
 令和2年 ゆがふ製糖(株) 代表取締役社長   

内容

 本土復帰後、さとうきび・園芸作物などの沖縄農業の動向を中心に如何に推移してきたか。
 特に、沖縄農業で基幹作物であるさとうきび生産を取り巻く生産環境の変化(機械収穫率)や平成24年度から導入された自由度の高い一括交付金を活用した園芸作物の生産対策の取組事業の事例を提示し、実績と効果を分析する。
 沖縄農業の現状課題を踏まえつつ、沖縄県21世紀農林水産業振興計画の目標値達成に向けた取り組みなどについて展望する。