時間13:45~14:30
所属

(株)あいあいファーム 取締役

氏名加力 謙一 氏
会場D会場
prof_img_08

略歴

*1954年 宮崎県生まれ
*1973年 来沖、沖縄在住45年
*広告代理店業務(菊之露のハウスエージェンシー)にて、プロデューサーと
してCM制作担当。泡盛のマーケティングに携わる。
*沖縄のインターネット黎明期にホームページ作成を行う。沖縄タイムス社主
 催の沖縄ホームページ大賞・沖縄サミット特集など4タイトル受賞。
*(株)あいあいファームにて、廃校を利活用した沖縄の本格的な教育ファーム作りに参画。
*2011年 農水省認定6次産業化ポランタリープランナーを拝命。
*2013年 農水省食育モデル事業「食農体験ネットワーク事業」全国委員を拝命。

内容

沖縄県の平成29年度の入域観光客数はは939万6,200人で、前年比で78万3,100人、率にして9.1%の増加となった。初の900万人台を記録。外国客は、過去最高の254万2,200人で、対前年比で46万100人、率にして22.1%の増となった。急拡大する観光市場では、農業が支える沖縄の伝統的な食文化が極めて重要になってきた。しかしながら、戦後のアメリカの食文化や復帰後の本土の食文化の影響で、徐々に衰退してきた。2年前から、沖縄県は琉球料理の保存・継承・普及に取り組み始めた。失ってはいけない沖縄の伝統的な食文化に対するあいあいファームの取り組みを紹介。またアジアからのインバウンドの風をうまく受け止めて農家民泊を中心した「地産地消のインバウンド対応型農泊」の流れを作り、お土産品の開発を成功させ輸出につないでいく取り組みを紹介します。